カリキュラム・コースメニューボタン

  • カリキュラム・コース
  • 年間日程表
  • 時間割
  • 選択授業
  • 短期コース

カリキュラム・コース

課程(コース)紹介

私達東京ワールド日本語学校では、入学時日本語のレベルテストを行い
各学生に合うコース(初級・中級・上級)を受けさせるようにしています。

課程(コース )別概要

一般コース

初めて日本語を学ぶ初級者から、大学・大学院への進学や就職を目指す上級者まで、「読む、書く、聞く、話す」の総合的な日本語能力を身につけるコースです。世界各国から集まるクラスメイトと毎日日本語で会話することで、授業で学んだ知識をそのまま活用・練習することができ、確実に上達を実感することができます。
また、全人教育を目指す東京ワールド日本語学校では、日本で生活するために必要な知識やルール、マナーをしっかりと身につける文化学習も行っており、国際交流などを通して将来日本や世界で活躍する人材を育成します。

コース 期間 学習目標 授業方法
初級コース 6ヶ月 日常生活の中で、簡単な日本語で受け答えができるレベルを目標とし、さらに相手の気持ちを理解することや、敬語を学習することで相手に応じて適切な表現を使い、コミュニケーションできるようになります。 ロールプレイング方式の会話練習、
ひらがな・カタカナの読み書き、基本漢字300字の読み書き、
語彙 1500 個程度の簡単な文章の理解、基礎文法・構文の理解
中級コース 6ヶ月 相手の話から必要な情報を適切に聞き取り、それに対する自分の意見や考えを述べられることを目標とします。既習の語彙を使って自然な会話が進められるようになり、日本人を相手に緊張せずリラックスして会話ができるようになります。 漢字1000個の読み書き、語彙600個程度の文章理解、
中級文法・構文理解及び長文の作文
上級コース 12ヶ月 様々なテーマの文章を問題なく理解でき、柔軟で効果的な表現を使った会話ができるようになります。日本社会の現状や問題点などのテーマについて専門的な意志疎通ができるようになり、大学や大学院でも通用する語彙力を習得することを目的とします。 2000個の漢字の読み書き、語彙10000個程度の文章
(新聞・雑誌)理解、文章体・口語体・敬語の活用、高度の文法・構文の理解、小論文作成等、総合的な日本語能力の育成

※入学時期やクラスのレベルによって、適切な学習目標を設定し、授業を行いますので、進度は異なる場合もあります。

大学進学コース

概要

大学進学を希望する学生のためのコースです。
主に、大学の出願に必要な日本留学試験(EJU)対策を行います。大学合格はゴールではなく、一つの過程です。そのために必要なのは実践力と周りのサポートです。ただ問題を解くだけの試験対策だけでは、合格できません。先生と学生が二人三脚で合格を目指します。

受講資格

日本語能力中級以上(筆記試験と面接の結果により決定)。

授業内容

「読む・書く・聞く・話す」の4技能を基礎から学んだ後、日本留学試験(EJU)・日本語能力試験(JLPT)に生かせる実践力を磨くのはもちろん、大学入学後に日本語で困ることのないように、聴講やレポート対策も行います。日本語の授業のほかに、総合科目、英語、数学、物理、化学など、必要に応じて選択科目として登録し、受講する事ができます。

卒業生の主な進学大学

慶應義塾大学、筑波大学、立教大学、明治大学、中央大学、千葉大学、お茶の水女子大学、横浜国立大学など

日本留学試験対策

東京ワールド日本語学校では、進学を希望している生徒の為に、日本留学試験の総合科目、
数学又は英語の授業を受講することができます。

曜日 科目 時間
月曜 英語 17:00~19:00
水曜・金曜 数学 17:00~19:00
火曜・木曜 総合科目 17:00~19:00

受講資格:日本語中級以上

曜日および時間は事情により変更されることもあります。

進路担当講師との個別相談ができます。

受講費:1科目あたり3ヶ月21,600円(英語は10,800円)

日本留学試験申請代行

6月と11月、1年に2回ある日本留学試験の希望者に対して、日本留学試験の申請代行をしています。

大学院進学コース

概要

大学院進学コースは、日本の大学院への進学を希望している学生を対象に、入学試験に合格できる日本語
力をつけ、自主的に研究を行える能力を身につけることを目指します。

受講資格

日本の大学院への進学を希望する日本語能力試験N2以上の合格者(筆記試験と面接の結果により決定)。

授業内容

  1. 受験資格である日本語能力試験N1に合格するため、テキストや漢字を学び、問題練習を行う。
  2. 小論文を書き、論理的な文章の構成、アカデミックな日本語の表現を身につける。
  3. 研究の進め方を知り、研究テーマを決め、研究計画書の書き方を学ぶ。
  4. 面接試験や大学院での発表、議論に備え、自分の考えを相手に正確に分かりやすく伝える会話力をつける。
  5. 新聞記事などを読み、日本人が持つ一般常識を身につけ、批判的思考力を身につける。

教師の役割

自学自習する学生に寄り添い、コーチとしてアドバイスをする

卒業生の主な進学大学院

北海道大学、埼玉大学、首都大学東京、筑波大学、北陸先端科学技術大学院大学、早稲田大学、慶應義塾大学、立教大学、法政大学、多摩美術大学

ビジネスコース

概要

ビジネスコースは将来、日本語を使って仕事をすることを希望する学生や、ビジネス関係の専門学校、大学を希望する学生を対象としたビジネス日本語を学ぶクラスです。ビジネスマナーの基礎から、社内コミュニケーション、会議、商談などで使われる専門用語などの習得まで、ビジネス環境での実践力を身につけることを目指します。

受講資格

日本語能力試験N2以上(筆記試験と面接の結果により決定)。

授業内容

  1. ビジネス日本語の表現(敬語等)を学ぶ
  2. ビジネス語彙を理解する
  3. 日本企業、日本文化の知識を身につける
  4. ビジネス文書が書けるようになる
  5. 「電話の対応」「取引先への訪問」などのビジネス場面をロールプレイする
  6. 「会議」「商品企画」「プレゼンテーション」などの企業活動をシミュレーションする
  7. 「BJTビジネス日本語能力テスト」での上級レベル獲得を目指す
  8. 日本での就職に向けて、「企業情報の収集」「履歴書作成」「模擬面接」を行う

コース期間

6か月

コース時間

時間
1時限目 9:00 ~ 9:50
2時限目 10:00 ~ 10:50
3時限目 11:00 ~ 11:50
4時限目 12:00 ~ 12:50
【受講費用】
受講費用
入学金 ¥10,800
施設費 ¥10,800
授業料(3ヶ月) ¥194,400
合計 ¥216,000
Page Top