学校紹介メニューボタン

  • ご挨拶
  • 学校紹介・沿革
  • 教員・事務員紹介
  • 学校への行き方
  • 学校紹介ビデオ
  • フォトギャラリー

ご挨拶

理事長/学校長 鎌田一宣 私達東京ワールド日本語学校は理想の教育を追い求めています。
それは人間作りの教育であり、ただ単に伝達を目的として言葉を教授するのではなく、暖かい心の交流をはぐくむ為の言葉の教育です。
また、日本語教育を行う上で、恩、知、勇の3つを信条として掲げ、語学の教育を通して日本文化の理解、習得ができるように取り組んでいます。
昨今では日本語学校で日本語を学ぶ学生の目的も多様化しており、日本での皆さんの目的が達成できるように、選択コースを用意いたしました。

1つは進学を目的とした進学試験対策コース。
このコースでは大学院、大学、専門学校などの高等教育機関への進学指導を中心に教育を行います。日本留学試験、日本語能力試験対策もこちらのコースで取り上げています。日本語の授業のほかに、総合科目、英語、数学、物理、化学など、必要に応じて選択科目として登録し受講する事ができます。

1つはビジネス日本語コースです。
将来日本での就職を希望する学生に、日本の企業内での必要な日常会話、会社内でのコミュニケーションを円滑にする表現の習得、企業研修に使用する専門用語の習得など、日本の企業社会を想定してトレーニングをし、その結果としてBJTの試験に合格できるようにカリキュラムを組んでいます。

1つは日本文化コースです。
新聞・雑誌などを主教材にし、一般の教科書では学べない生きた日本語を学びながら、日本の文化・風習を学び取り、日本に対する知識をさらに深める目的です。当然、日本社会・職場で多く求められる小論文、レポートの書き方も学び、日本の古典、日本文学を脚本化し、発音・発声を矯正し自ら演じるラジオドラマ作り、校外授業と盛り沢山を学ぼうとする欲張りコースでもあります。

1つは映像・アニメ日本語コースです。
映像を見ながら映像から見える日本を学ぶという主旨です。例えば、ニュースを通して時事問題に触れ、社会の流れに対してそれぞれが意見を交換する。またテレビドラマ、各種テレビ番組、アニメーションなどを利用して、日常生活で使われている話し言葉俗語など生きた日本語を堪能することができるのです。 これらは幅広い授業と国際性が求められる日本社会に、私たち教育の真価が発揮されるものと信じております。

東京ワールド日本語学校では多くの方々がそれぞれの目標をもって入学されることを心よりお待ち申し上げております。

Page Top